デルタ システム ソリューションズ 株式会社

話題の「スマートEX」を使ってみた

IT体験記 スマートEX
更新日:2017/11/13

久しぶりに出張する機会があったので、2017年9月30日からスタートした新幹線予約サービスの「スマートEX」を使ってみました。

「スマートEX」はスマホで手軽に新幹線予約ができて、SuicaやICOCAなどの交通系ICカードを使ってチケットレスに新幹線に乗車できるという、まさにスマートなサービスなのです。
切符売り場でチケットを買うのが面倒だなぁと思っていた私にとっては、うってつけのサービス。
しかも年会費無料とくれば、これは使ってみるしかない!

スマホのブラウザで会員登録して、簡単に予約できた!
予約の変更もお手軽にできます。
実は私も、後から「もう少し時間を遅らせたほうがよかったかなぁ」と思って乗る新幹線を変更したのですが、何の問題もなく簡単に予約変更できました。
ただし、変更するタイミングによっては差額が発生するので気をつけて。(例えば、早割の期間を過ぎてからの変更とか)

今回は21日前までの予約で使える「EX早得21」を利用して、新大阪から東京まで11,000円。
通常だと指定席で14,450円だから、なんと3,450円もお得。経費削減!

予約当日、いざ新幹線で出張へ。
もう、切符売り場に並ばなくてもいいのだ!
新幹線改札で、ICOCAをピッと鳴らしてみる。
ゲートがオープン!お、何か紙が出てきましたね・・・
出てきた紙は「EXご利用票」。切符ではなく、座席案内のメモ的なものか。
ん?チケットレスじゃなくなってるけど・・・小さい紙だし、まぁいいか!(笑)
これがないと、スマホで予約した座席を調べなければいけないしね。
楽々、新幹線にGO!(やっぱり、座席案内の紙が役に立った^^)
東京駅に着いたら、在来線に乗り換えて、目的地の改札から退出。
入場、乗り換え、退出まで、全部ICOCAでいけました。拍手!
今日の目的地は、幕張メッセの「AI・業務自動化展」。
さぁ、どんな出会いが待っているかな?

あなたへのおすすめ記事