デルタ システム ソリューションズ 株式会社

「第1回 AI・業務自動化展」レポート(3/3)

AIとは

さて、AIとは何か。
最後に聞いた、AIシステムのコンサルティングをしている企業の説明がわかりやすかった。
以下、要約。
AIは今、第三次ブームと言われているが、過去のAIブームが廃れた理由は、理論があってもデータがなかったから。
経験がない人間が何もできないのと同じで、データがなければAIも正しい判断ができない。
今はビッグデータと呼ばれるデータが溢れる時代で、この先データが減少することもないだろうから、今のAIはブームで終わらず、あって当たり前のものとして定着するだろう。

そう。AIの根幹はデータ分析です。
しかも、人力では不可能な量のビッグデータ分析に威力を発揮します。
AI、人工知能という言葉のイメージだけで語ると、人間の代わりに何でもやってくれる印象になり、何だか怖い・・・なんて間違った方向へ帰着しそうです。
大量データの分析を高速にやってくれるシステムだと理解すれば、身近に溢れているこのデータをAIでどう活かすことができるか、という発想にもなります。

AIが当たり前としてシステムに組み込まれる時代を想定しつつ、もっと深くAIの有効活用について研究していこうと思いました。

3

あなたへのおすすめ記事